体験談

girl is calling

書き手を変えて、ガールズバーで働く32歳がこれから情報を発信していきたいと思います!

おばさんがガールズバーで働くなよwお前もうガールじゃねえしwとかよく友達に言われるんですけどね、見た目ですよ見た目。
若く見えて20代前半に見えれば、だれでも働くことができるんです。

しかも若干男の人をたてようとする意識が高い年齢なんで普通にした行動でも「若いのに気がきくね」って褒められるんです。
32歳っていったら全く違った反応でしょうけどね。

で、ガールズバーでは何をするのかというと、テーブルで一緒に飲む、ということもあるのですが、ほとんどがカウンター越しにお酒をつくってお客さんに提供するという内容です。
話上手でなくても聞いておくだけで割とお客さんから話しかけてきてくれるので、キャバクラほど徹底したサービスは求められない環境です。

来店してくれるお客さんは、若い世代が多いです。
おじさんとかになるとスナックにいってしまうように、若い女の子を求めた若い男の子がくるんです。
風俗まではいかないけど…女の子と話したい!という可愛い男の子なんでね、話も盛り上がるわけですよ。
20歳の男の子なんかがくると、12歳の歳の差ではやりの話をすることもできず、、とやらかしてしまったことがあります。

男の人もガールズバーには、友達感覚で話に来てくれる、もしくは風俗の前の準備体操に足を運んでくれるため、お店での接客はわりとリラックスして行うことができます。

問題

strong girl

なんでホストとかクラブのネタを書こうと思ったのか…これ、本当に問題だと思うんです。

結構こういったお酒を飲む場所って、お金に余裕がある30代の方もたくさんいるんですよね。
で、話を聞いてみたら34歳独身でーす!ってあきらか見た目20代前半の肌が若々しいギャルが楽しそうにしてるんですよ。

たぶんですよ、たぶんかなりお金かけてケアしたりしてると思います。
でも異性と過ごすことで、女性ホルモンって豊富に出てくるといわれていて、遊ぶことで魅力を高めることができるそうなんです。

結婚して子供を産んで…大体の人がおばさん道まっしぐら!という状態になります。
これって異性を気にする暇がなくなったり、異性に好かれてもね、もう結婚してるしなんて気持ちが原因だったりするんです!

女の人は特にメイクしなくなったら終わりなんて言われて28歳からしてねぇよwwとか焦るの遅すぎの私が言うのもなんですが、今だからこそ遊ばないといけない時なのかもしれません。
ガールズバーで働く友人を見ていても、あきらかに私と横に並べば親子に見えなくもないですもんw腹立たしいことにw

これって人に見られているという意識をもつことで、自然と自分の身だしなみを整える習慣を身につけることもできるといわれているのです。
社会的にも問題となっている晩婚…子供が成人するときにもう隠居生活!もただの笑い話ではないかもしれませんよ!

出会いは自分で手に入れるものです!!!

出会いの場所

attractive women

身近な場所に、出会いとはたくさん眠っています!
って友達が言ってたんですけど、仕事しては休みに一日ごーろごろしてたらもちろん出会いなんてないですよね…。

職場にイケメンでもいればテンションあがるんでしょうけど、おじさんばっかりの職場で化粧する必要ないし、と素っぴんで出勤するようになってもう4年…。
急に合コンに誘われることもあるのですが、素っぴんでいけるわけもなく、スーパーで缶ビール飲みながら帰宅しつつ一気飲みをしてます。

男の人は風俗があったり、夜の世界がお楽しみタイムで、出会いがなくてもなんだかんだ楽しめる環境があるじゃないですか…。
でも女の子にとってはホストくらいか…もしくはクラブにいきまくるかという選択肢しかない気がします。。

女友達にガールズバーで働く子がいるんですけど、その子がもうホストが大好きで大好きで…。
週に8回行っています!堂々と言っちゃう子なんですけど、はしごまでするほど好きなのかwと私には無縁の世界を楽しんでいたんですね。
で、もうすぐ32歳だしね…って話をしてたんです。(見た目は若いですけど、歳いってますw)
するとその友達が「ホストに行けば世界が変わる!」とかなんとか行って、クラブ帰りに寄ってみたんです。

第一印象は、若い!としか言えなかったですね。
普段からガールズバーで働く友人は若い男の子と過ごすなんて当り前なんでしょうけど、私ははげたおっさん連中と一緒に過ごしてるんですもん、緊張しますよそれはもちろん。
ホストに行く前にクラブにも足を運びましたけどね、やっぱり若いですみんな。
でも出会いがないこともない、とは実感しましたね。

男の人がガールズバーに行くように、女の子だってたまにはクラブやホストで出会いを求めていきたいものです。
女の子はガールズバーで働くことでも出会いって手に入れることができるそうですよw

ホストなんてやめなよ…って心配してくれる女友達が多いです、たしかに騙されてるなと感じる時はありますけど、恋愛をしにいっているわけではありません。

ホストのよさって、普段では恥ずかしくて言えない言葉を普通にさり気なくいってくれたり、イケメンのくせに優しくしてくれたり…なんてリアルな世界では経験できないことが起こるのです。
普段男の人と過ごす時って、やっぱりいろいろしてもらいたい!と思うのが女の子だと思うんです。

男らしくリードしてもらいたいとか、さりげなくドアをあけてくれたり、手をひいてくれたり…でも今の若い男の子ってそういう女性に対しての意識が低いと思うんです!
ってこういうこと言ったらまた、めんどくせぇ女だな、とか言われるんですよw

今の女の子が肉食系女子と言われるようになったのは、男の子が草食といいますか…威厳がなくなったからではないでしょうか。。
ホストの場合、女の子を喜ばせることが仕事のため、相手を見極めて対応してくれたりと、まるで自分がお姫様になったかのように感じられるんです…。

中にはオラオラ系男子が好きな女の子もいますよね、さっきまで威厳は大事だとかいってた私もそっち系が好きです。
ホスト行ってすっごく偉そうにされるとなぜかキュンとしてしまう私は、普段では誰もオラオラしてくれないんで通いまくってるんですw

理想の男の子に出会うということは、プライベートでは難しく妥協しないといけないかもしれません。
男の子にとってキャバクラがあって華やかで女性らしいキャバ嬢との時間が好きな人も多いように、女の子も特別扱いしてくれる環境ってじつは大切なのかもしれません。

楽しみ方

beautiful girl

クラブって楽しみ方がたくさんある環境です。
まずは出会いでしょ、そして出会い、、出会いがいっぱいある場所なのは確かなんですけど、その出会いの中には異性とといった恋愛に発展する場合もあれば、生活を変えてしまう出会いもあるんです。

音楽が凄いんでしょ!?といってくる友達が多いんですけどね、確かにすごいです。
テレビで見るあのアーティストがDJしてますよ!!なんてこともあるんです。

イベントなんかは一種のライブのように感じられて、小さいはこで行うからこそ、ライブとはまた違った楽しみ方ができるんですよね。
お酒をいっぱいのみながら好きな音楽が聴けて…それだけでも充実してるって思えるのに、好みが一緒の異性との出会いは欠かせません!

ホストとかガールズバー、キャバクラとなるとすっごく幸せな気持ちにはなるんですけど、ふと見せる「お金ある?」といった空気に「あ、お客さんお金ないと相手しないよw」ってことですかと現実に引き戻されることもあるんですw
割りきってビジネスの世界の夜の世界と、仕事ではなくただ楽しんでいる人との出会いって、環境を変えることで簡単に取り入れることができるんです。

女の子だけじゃなくて、男の子にとってもこういった出会いの場所ってすごく大切だと思います。
イベント毎に出会う同性と仲良くなるということもあったり、友達の輪が広がったりもします!

共通の趣味をもっていると、やっぱり気をつかうことなく充実した時間を過ごすことができますよね。